ブログ再利用計画

クローズ ○巻

クローズ 1巻の感想です

クローズ 1巻の感想を書いてみます★




「あんたそれでも男か!!」by安田泰男


クローズ 1巻坊屋春道のベラボーな強さを演出している、の一言につきると思います。
クローズ 1巻で登場する主要人物は坊屋春道という主人公をはじめ、ヒロミ、ポン、マコ、そして阪東になるわけですが、クローズ 1巻ではヒロミ、マコに圧倒的な力の差で坊屋春道は勝っています(ポンはやらなくてよかった〜、なんて言ってますw)。
もちろん、他のキャラにも勝っていますが、阪東との勝負は次巻に持ち越しなんですよねー。
クローズ 1巻での阪東は まんま、悪役扱いですので、クローズ 1巻をはじめて読んだときは 阪東の魅力に気づきませんでしたねww
初読の方はクローズ 1巻から既に出ている、ヒロミと阪東は要注目ですよ♪


あと、もう一人注目して欲しい人物が安田泰男。
おそらく、坊屋春道にケリをくらわして、やり返されなかったのは彼だけなきがする(このときは、春道が安田の姉ちゃん目当てがあったからだがw)。
だてにカミソリヤスの異名はとってないっすねwww


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。